柴犬について

七月生まれの豆柴 > ペット > 柴犬について

柴犬について

1.性格 柴犬の性格は、日本犬ならではの性格をしています。 とても利口で、飼い主に対して忠実で勇敢で番犬としてとても優秀です。 無駄吠えももともとあまり声を発する性格ではないので 育て方次第では防ぐことができます。 ただし、頑固で社交性が欠けている為、小さいころからのしつけが重要です。 また、とても賢いので中途半端なしつけをしていると、自分勝手な性格になりますので お気を付け下さい。 冒険心が強いので、新しい物や場所を怖がることはありませんので たくさん外に連れて行ってあげると喜びます。 2.毛 被毛は硬い上毛とやわらかい下毛のダブルコートで上毛は硬く真直ぐで、 下毛は綿のようにやわらかく密生しているので。ボリュームがあるように見えます。 色は、赤、胡麻、黒胡麻、赤胡麻、黒褐色などがあります。 3.豆柴との違い もともと豆柴は、小さめの柴犬をかけ合せてできた犬です。 ですので、大きさ以外は柴犬とほとんど変わりはありません。 大きさの基準は豆柴のオスで31cm〜34cm、メスで29cm〜32cm 柴犬オスで38cm〜41cm、メスで35cm〜35cmです。 大体5cm〜7cmぐらいの差です。 柴犬を家の中でも飼いたいという人に小さい豆柴が人気となり 老人や子供の家庭で気軽に飼うことができます。 また、小さいながらも性格は変わらず飼い主に忠実でとても利口な犬です。 4.注意点 毎日の運動量がとても重要です。 活発的な犬なので、特に育ち盛りの犬は疲れ知らずです。 どれだけ運動をしても、大抵疲れることはありません。 運動量は犬の年齢などにもよりますが、目安として成犬の場合は、 1日に30分ー1時間程度、引き運動を1回と、自転車運動を 1回行いましょう。 上大岡の美容室、美容院